8850スターツコーポレーション

3月優待銘柄 9月優待銘柄

100株以上保有の株主に対して、ピタットハウス不動産賃貸及び売買の仲介手数料10%割引などの自社グループ企業の優待サービスが贈られます。

◆優待内容
・「ピタットハウス」不動産賃貸及び売買の仲介手数料10%割引
・「ホテルエミオン京都」オープン記念宿泊料金30%割引
・「ホテルエミオン東京ベイ」宿泊・御食事料金20%割引
・「ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森」宿泊料金20%割引
・「ホテルルミエール葛西・西葛西」宿泊料金20%割引
・「沖縄ナハナ・ホテル&スパ」宿泊・御食事料金20%割引
・「旬味京橋本店」御食事料金20%割引
・「旬味新浦安店」御食事料金20%割引
・長野・戸倉上山田温泉「信州の湯清風園」宿泊料金20%割引
・日光温泉郷・川治温泉「湯けむりの里柏屋」宿泊料金20%割引
・「スターツ笠間ゴルフ倶楽部」ゴルフプレーフィー20%割引
・「スターツグアムゴルフリゾート」宿泊料金及びゴルフプレーフィー20%割引
・ハワイコンドミニアム「ロイヤルクヒオ」宿泊料金20%割引
・「ホテルエミオンプノンペン」宿泊料金20%割引

◆贈呈時期
定時株主総会の決議通知・報告書、及び中間報告書に同封して発送致します。

◆有効期限
3月末基準日:翌年1月31日まで
9月末基準日:翌年7月31日まで

次権利日優待利回り貸借区分前日終値
3月29日
(残115日)
0.17%貸借銘柄2986円
直近1か月の優待関係適時開示情報
発表はありません

優待クロス基礎データ

最新在庫状況などのクロス取引に参考となる情報をまとめています。

日興
在庫
(10:55)
カブコム
在庫
(10:51)
楽天
在庫
(10:53)
SBI
在庫
(10:40)
GMO
在庫
(10:41)
松井
在庫
(10:55)
Monex
在庫
(休止)
4100
GL-7
200400
GL-19.9
4600
GL-9.1
--
GL-14.3
-





優待データ
【100株】自社サービス割引券12枚
市場価値:500円
過去の権利落ち株価データ

過去株価権利落変動権利付終値権利落始値
2020.3-35円(-1.6%)2142円2107円
2019.3-27円(-1.1%)2397円2370円
2018.3-28円(-1%)2881円2853円
2017.3-59円(-2.4%)2439円2380円
2016.3-20円(-0.8%)2469円2449円
制度信用の参考データ
逆日歩最大額:2400円(100株/1日/4倍)
逆日歩最大額:4800円(100株/1日/8倍)

【参考逆日歩:48円(8倍:1株1日)】

日時逆日歩日数貸株超過規制
12/30.05円1日▲22100株
12/20.15円3日▲22200株
12/10.05円1日▲20300株
11/300.05円1日▲17000株
11/270.05円1日▲20000株
過去最大過去最少過去平均過去中間
4.05円0円1.025円0.05円
過去データ逆日歩日数貸株超過規制
2020年3月期0.05円1日▲3700株
2019年3月期-3日-
2018年3月期-3日-
2017年3月期4.05円3日▲54800株
2016年3月期-1日-
配当情報
2021年3月(予想):30円/株

年間配当配当金額
2019年03月69.0 円
2020年03月65.0 円
2021年03月(予想)60.0 円

前回権利日前の在庫状況

前回権利日の前90日間の各証券会社における在庫状況です。下記の在庫は各証券会社における一日の「最低在庫数」を表示しております。

また、日興・カブコム・楽天の各証券会社においては、在庫の色で当日の在庫補充の有無が確認できます。赤は「在庫補充なし」、青は「30,000株以上の補充あり」、緑は「10,000株以上の補充あり」、黄色は「5000株以上の補充あり」となります。

データ取得状況によって誤ったデータが登録されている可能性もありますのでご参考までにご覧くださいませ。


© 2019 Gokigen Life .TOKYO.

過去の在庫補充の状況

各証券会社における2,000株以上の在庫復活履歴の最新10件を表示しています。証券会社の在庫補充のタイミングを掴むのにご活用ください。

カブドットコム証券 19時抽選倍率
12月3日: 0倍 203200株
12月2日: 0倍 203300株
12月1日: 0倍 202200株
11月30日: 0倍 1654900株
11月29日: データなし
11月28日: データなし
11月27日: 0倍 202600株

当該ページの情報については、情報の正確性のチェックはしておりませんため、誤った情報が表示されている可能性があります。このことについてご留意頂き、投資判断においてはご自身で再度情報の正確性をご確認いただきますようお願いいたします。