◇2月◇優待銘柄リスト

優待銘柄リスト

2月の株主優待銘柄について、SMBC日興証券、カブドットコム証券、楽天証券、SBI証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券で取り扱っている一般信用売りの最新の在庫状況を証券会社毎に一覧でご覧いただけます。

また、一般信用売りの在庫がない銘柄や取り扱いのない銘柄についても制度信用売り検討のための逆日歩情報なども掲載しております。


2月優待銘柄について

権利日
権利付き日優待銘柄数平均優待利回り
2月28日2月24日129銘柄0.67%
クロス日数逆日歩日数うち一般在庫有うち一般在庫有
85日3日71銘柄0.53%
権利日
権利付き日優待銘柄数平均優待利回り
2月20日2月17日8銘柄0.63%
クロス日数逆日歩日数うち一般在庫有うち一般在庫有
78日3日6銘柄0.5%

2月は「イオンモール」や「吉野家」などのメジャーな優待銘柄があり、優待銘柄数も比較的多い月となります。優待内容としても、利回りが高いクオカードや普段使いが出来そうな買物券など魅力的な銘柄も多いため、早めにクロス予定銘柄の目星をつけておき、在庫状況をみながら優待クロスのタイミングを図っていくことが重要です。

2月優待銘柄の一般信用売り在庫の状態(=パフォーマンス)を雰囲気として把握するための指標である「在庫パフォーマンス指標」の推移は下記のとおりです。

在庫パフォーマンス指標について

各優待銘柄の一般信用売り在庫の有無(1日の最低在庫株数が100株以上)に市場価格ベースの優待利回りを掛け合わせたものをベース単位(例えば、優待利回り1%の銘柄に在庫があれば、その銘柄は1×0.01=0.01として計算。在庫がない場合は0×0.01=0となります。)として、優待月別・証券会社別に各優待銘柄のベース単位を合計したものを「在庫パフォーマンス」の指標と設定しています。

簡潔に言えば、「在庫のある優待銘柄を優待利回りで重みづけして合計したもの」となります。利回りの高いものほど高く評価されるため、良い銘柄がなくなっていくほど在庫パフォーマンスは低下していきます。

2月優待銘柄リスト