3254プレサンスコーポレーション

3月優待銘柄

400株以上保有の株主に対して、VJAギフトカード5,000円分が贈られます。

保有株式数優待内容
400株以上VJAギフトカード5000円相当

2023年11月14日リリース
2023年9月期期末 決算ハイライト
株式会社プレサンスコーポレーション
証券コード: 3254(東証スタンダード市場)
•JPX日経インデックス400 構成銘柄
•JPX日経中小型株指数 構成銘柄

1
連結損益計算書要約
•前期比で、増収増益を達成
•売上はほぼ計画通り、利益は売上総利益率のアップにより計画を上回って着地
前期比:・ 売上高: 販売戸数の増加(+1,022戸)
・ 売上総利益率: 1.7ptアップ∵ 商品構成の違い、原価上昇に対応し販売価格を改善
・ 販管費は増加したが、売上高構成比はほぼ変わらず
計画比:・ 利益は計画を上回って着地 ∵ 商品構成の小幅な変動と売上原価低減により、売上総利益率の改善
金額
(百万円)
構成比
金額
 
A
(百万円)
構成比
前期比
金額 
B
(百万円)
構成比
売上高
145,205
100.0%
161,311
100.0%
111.1%
160,600
100.0%
100.4%
売上原価
109,741
75.6%
119,182
73.9%
108.6%
120,000
74.7%
99.3%
売上総利益
35,464
24.4%
42,128
26.1%
118.8%
40,600
25.3%
103.8%
販管費
14,815
10.2%
16,599
10.3%
112.0%
16,600
10.3%
100.0%
営業利益
20,648
14.2%
25,529
15.8%
123.6%
24,000
14.9%
106.4%
経常利益
20,809
14.3%
25,322
15.7%
121.7%
23,600
14.7%
107.3%
親会社株主に帰属する
当期純利益
14,111
9.7%
17,511
10.9%
124.1%
16,300
10.1%
107.4%
2
修正
計画に
対する
達成率
A/B
22/9期 4Q実績
'21
.10.1~
'22
.9.30
'23/9期 4Q
実績
'22
.10.1~
'23
.9.30
'23/9期
修正
計画
'22.10.1~'23.9.30

2
主要商品の売上実績
前期比: 全商品が、戸数・金額ともに前期売上を上回って着地
•ワンルームマンション: 戸数+527戸、売上+10,876百万円・ ファミリーマンション: 戸数+348戸, 売上+6,639百万円
•戸建:戸数+19戸、 売上+865百万円・ 中古マンション:戸数+128戸, 売上+2,655百万円
計画比: 全体としては、修正した今期業績予想(2023年5月15日 開示)の通りに着地
・ 戸建、中古マンションの未達分を、ファミリーマンションの計画を上回った実績がカバー
戸数
前期比
(%)
(百万円)
前期比
(%)
戸数
前期比
(%)
(百万円)
A
前期比
(%)
(百万円)
B
達成率
A/B
ワンルーム
マンション
3,022
49.2%
51,685
51.6%
3,549
117.4%
62,561
121.0%
62,642
99.9%
ファミリー
マンション
1,482
82.1%
63,863
90.0%
1,830
123.5%
70,503
110.4%
68,494
102.9%
戸建
199
138.2%
8,024
166.0%
218
109.5%
8,890
110.8%
10,015
88.8%
中古
 マンション
487
151.7%
6,892
147.4%
615
126.3%
9,548
138.5%
10,415
91.7%
合計
5,190
61.7%
130,466
72.2%
6,212
119.7%
151,503
116.1%
151,568
100.0%
主要商品
22年9月期 4Q 実績
'21
.10.1~
'22
.9.30
'23年9月期 4Q 実績
'22
.10.1~
'23
.9.30
'23年9月期
修正
計画
'22.
10.1~
23.
9.30
数量
金額
数量
金額
金額

3
主要商品別 四半期ごとの受注(契約)実績の推移
受注の状況
ワンルーム:
ファミリー:
戸建:
中古マンション:
その他:
年間を通して堅調に推移するも、前期比で微減▲3,864百万円(▲2.7%)
前期比▲3,225百万円(▲5.3%)
前期比 ▲3,689百万円(▲5.7%)
前期比+1,622百万円(+21.9%)
前期比+1,910百万円(+25.7%)
前期比 ▲ 482百万円(▲73.1%)
【単位:百万円】
2022年9月期
'21年10月~'22年9月
1Q
2Q
3Q
4Q
合計
ワンルームマンション
61,338
15,589
12,280
10,234
20,008
58,113
ファミリーマンション
65,294
15,024
16,488
16,823
13,268
61,604
戸建
7,422
1,051
1,588
3,732
2,672
9,045
中古マンション
7,431
2,666
2,220
2,336
2,117
9,341
その他
660
42
74
0
61
177
合計
142,146
34,374
32,651
33,127
38,128
138,282
2023年9月期('22年10月~'23年9月)

4
連結貸借対照表要約
主な増減要因: ’22年9月末との比較
流動資産: 現預金+3,488百万円、販売用不動産▲3,904百万円、仕掛販売用不動産+17,703百万円、
固定資産: 賃貸不動産+3棟、中古マンションの保有数増加
負債: 金融機関からの有利子負債計▲1,632百万円、電子記録債務+2,974百万円、未払法人税等
+3,527百万円、買掛金+1,388百万円、前受金▲1,493百万円
純資産: 当期純利益計上額17,511百万円
自己資本比率: 64.6%(‘22年9月末から0.8ptアップ)
※赤枠内の棚卸資産の詳細については、次ページに記載
実績
(百万円)
構成比
実績
(百万円)
構成比
実績
(百万円)
構成比
増減
(百万円)
流動資産
237,376
92.7%
233,724
93.0%
248,889
91.4%
15,164
内、現金及び預金
103,138
40.3%
106,658
42.4%
110,147
40.4%
3,488
内、販売用不動産
23,491
9.2%
12,075
4.8%
8,171
3.0%
▲3,904
内、仕掛販売用不動産
102,347
40.0%
108,538
43.2%
126,241
46.4%
17,703
固定資産
18,648
7.3%
17,644
7.0%
23,430
8.6%
5,785
256,024
100.0%
251,369
100.0%
272,319
100.0%
20,950
流動負債
54,131
21.1%
33,166
13.2%
32,528
11.9%
▲637
内、短期有利子負債
39,148
15.3%
18,675
7.4%
10,952
4.0%
▲7,722
固定負債
53,637
21.0%
57,435
22.8%
63,524
23.3%
6,089
内、長期有利子負債
52,798
20.6%
57,175
22.7%
63,266
23.2%
6,090
107,768
42.1%
90,601
36.0%
96,052
35.3%
5,451
148,256
57.9%
160,768
64.0%
176,266
64.7%
15,498
256,024
100.0%
251,369
100.0%
272,319
100.0%
20,950
'21年9月末
'22年9月末
'23年9月末
資産合計
負債合計
純資産合計
負債純資産合計

ワンルーム
42,774百万円
ファミリー
48,872百万円
戸建
7,389
百万円
050,000100,000
1
ワンルーム
9,174戸
ファミリー
5,009戸
戸建
458戸
05,00010,00015,000
1
5
棚卸資産(取得済み用地)の状況<‘23年9月末時点>
主要商品別の棚卸資産・土地代金の内訳
金額: 99,035百万円
戸数: 14,641 戸
棚卸資産 内訳
(百万円)
主要商品の土地代金
その他土地代金
建築代金

(前ページ赤枠内数値)
販売用不動産
2,092
465
5,613
8,171
仕掛販売用不動産
96,942
522
28,776
126,241

99,035
987
34,390
134,413

6
2024年9月期の業績見通し
『2024年9月期の業績見通し』を、2023年11月14に開示
•販売戸数の増加、ワンルームマンション・ファミリーマンションの販売価格の改善等により増収の見通し
•原価上昇による売上総利益率の低下、人件費および販売費の増加等により、減益の見通し
161,311
167,368
62,561
67,380
70,503
71,327
8,890
8,982
9,548
10,311
23.9

実績
24.9

業績見通し
売上
売上高計
中古

戸建


25,529
23,135
25,322
22,531
17,511
15,600
23.9

実績
24.9

業績見通し
利益
営業利益
経常利益
当期純利益

’24年9月期 売上計画に対する進捗状況
数量
(戸)
金額 A
(百万円)
金額 B
(百万円)
売上確保率
A/B
ワンルームマンション1,75331,25467,380
46.4%
ファミリーマンション85134,92771,327
49.0%
戸建331,2878,982
14.3%
中古マンション4878710,311
7.6%
その他不動産販売3147156
94.3%
合計2,68868,405158,158
43.3%
受注残高のうち、
’24年9月期に
売上計上予定
’24年9月期の売上計画
に対する売上確保率
7
主要商品の受注(契約)状況、2024年9月期売上計画達成見通し’23年10月1日時点
‘24年9月期スタート時に、当期に売上計上予定分の受注済み金額(水色部分)により、
主要商品の通期売上計画158,158百万円の 43.3% を既に確保済み(薄黄色部分)
注: 受注残高=以下の状態にある物件
の売買契約金額の合計
•主に建築中で、引渡し前
•売買契約の締結は完了
•購入者への物件の引渡しが未完了
通常、竣工後に物件を顧客に引き渡し、
受注高を売上高に振替計上
’23年9月期末時点 受注残高
数量
(戸)
金額
(百万円)
数量
(戸)
金額
(百万円)
数量
(戸)
金額
(百万円)
ワンルームマンション
1,950
34,027
1,753
31,254
197
2,773
ファミリーマンション
944
38,798
851
34,927
93
3,871
戸建
33
1,287
33
1,287
0
0
中古マンション
48
787
48
787
0
0
その他不動産販売
3
147
3
147
0
0
合計
2,978
75,049
2,688
68,405
290
6,644
主要商品
受注残高合計
’23年9月期末時点
引渡し予定時期 内訳
’24年9月期

’25年9月期以降


8
株主還元
‘23年9月期:期末配当の支払いおよび優待品の発送は、2023年12月下旬の予定
‘24年9月期 予想
1株当たり
配当額
(基準日)
株主優待
1期につき1回
(基準日)
1株当たり
配当額
(基準日)
株主優待
1期につき1回
(基準日)
中間配当
(‘24年3月末)
期末配当
(‘24年9月末)
年間合計配当性向
21円21円42円18.6%
贈呈対象となる保有株式数
(’24年9月末)
贈呈品
‘24年12月下旬から順次発送予定
400株以上
VJAギフトカード 5,000円分
(1,000円×5枚)
中間配当
(‘23年3月末)
期末配当
(‘23年9月末)
年間合計配当性向
19円21円40円15.7%
贈呈対象となる保有株式数
(’23年9月末)
贈呈品
‘23年12月下旬から順次発送予定
400株以上
VJAギフトカード 5,000円分
(1,000円×5枚)

株式会社プレサンスコーポレーション
<お問合せ先>
株式会社プレサンスコーポレーション管理本部
TEL:06-4793-1650(代)FAX:06-4793-1651
E-mail:psc@pressance.co.jp
(注)本資料のうち、業績見通し等に記載されている将来の数値は、開示時点で入手可能な情報に基づき
判断した見通しであり、多分に不確定な要素を含んでいますので、実際の業績は、業況の変化などにより
異なる場合があります。

次権利日優待利回り貸借区分前日終値
9月26日
(162日)
0.7%
(GL1.1)
貸借銘柄1747円
優待関係適時開示情報
2023年9月期 期末 決算ハイライト(23/11/14)

優待基礎データ

9月

【400株】ギフトカード 5000円相当
市場価値:4850円

利回り

利回り区分利回り(400株)
配当利回り0%
優待利回り0.7%
総合利回り0.7%

※優待利回りについて、市場価格が不明なものは比較のために公称価格に対して独自に係数をかけています。例えば、カタログギフトは0.6倍、食品は0.5倍、自社商品は0.4倍などとなっておりますので優待利回りについてはご参考までにご覧くださいませ

株数毎の必要金額

株数概算必要金額
400株約70万円

一般信用関係データ

クロスコスト計算




計算株数 :
計算金額 :
計算日数 :

買建手数料:
買建金利 :
売建手数料:
貸株料金 :
プレミアム:
管理費等 :

手数料合計:

直近の一般信用在庫履歴(過去24時間)

Canvas not Supported/....
日興カブ楽天SBIGMO松井マネ

前回権利日の一般信用在庫(過去30日間)

Canvas not Supported/....
日興カブ楽天SBIGMO松井マネ

カブドットコム証券における過去1週間の抽選倍率

日付抽選対象在庫申込株数抽選倍率
24年4月18日50600株0株0倍
24年4月17日50600株0株0倍
24年4月16日50600株0株0倍
24年4月15日50600株0株0倍

カブドットコム証券における過去1週間のプレミアム料推移

Canvas not Supported/....

制度信用関係データ

理論逆日歩

逆日歩最大額:5760円(400株/1日/4倍)
逆日歩最大額:11520円(400株/1日/8倍)

直近の逆日歩履歴

日時逆日歩日数貸株超過規制
4月18日0円-日-
4月17日0円-日-
4月16日0円-日-
4月15日0円-日-
4月12日0円-日-

当該ページの情報については、情報の正確性のチェックはしておりませんため、誤った情報が表示されている可能性があります。このことについてご留意頂き、投資判断においてはご自身で再度情報の正確性をご確認いただきますようお願いいたします。


Gokigen Life .TOKYO
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com