2374 セントケア・ホールディング

9月優待銘柄優待銘柄

1単元(100株)以上保有の株主に対して、保有期間に応じて「クオカード」が贈られます。

保有株数3年未満3年以上
100株以上クオカード500円分クオカード1,500円分

◆贈呈時期
毎年12月初旬を予定しております。

◆継続保有の条件
継続保有3年以上とは、毎年3月末日現在及び9月末日現在の株主名簿に同一の株主番号が連続して7回以上記載又は記録されていることといたします

2023年6月15日
各 位
会 社 名 セントケア・ホールディング株式会社
代表者名 代 表 取 締 役 社 長 藤 間 和 敏
(コード:2374 東証プライム)
問合せ先 常務取締役管理本部長 瀧井 創
(TEL.03-3538-2943)

上場維持基準への適合に向けた計画について

当社は、2023年3月31日時点において、プライム市場における上場維持基準に適合しない状態と
なりました。下記のとおり、上場維持基準の適合に向けた計画を作成しましたので、お知らせいたし
ます。



1.当社の上場維持基準の適合状況及び計画期間
当社の 2023 年3月 31 日時点におけるプライム市場の上場維持基準への適合状況は、以下のとおり
となっており、流通株式時価総額については基準に適合しておりません。当社は、下表のとおり、2026
年3月末までに、上場維持基準に適合するために、各種取組を進めてまいります。
株主数 流通株式数 流通株式
時価総額
流通株式
比率
1日平均売買代金
当社の適合状況
(2023年3月末時点)
16,628人 115,438単位 91.51億円 46.1% 0.28億円
上場維持基準 800人 20,000単位 100億円 35% 0.2 億円
計画期間 - - 2026年3月
末まで
- -
※1 当社の適合状況は、東京証券取引所が基準日(2023 年3月 31 日)時点で把握している当社の株
券等の分布状況等をもとに算出を行ったものです。
※2 1日平均売買代金は、2022年1月1日から 2022年12月31日における当社の1日平均売買代金
について東京証券取引所が算出を行ったものです。

2.上場維持基準の適合に向けた取組の基本方針及び適合していない項目の課題と取組内容
上場維持基準の適合に向けた取組の基本方針及び適合していない項目の課題と取組内容について
は、添付の「東証プライム市場の上場維持基準の適合に向けた計画書」に記載のとおりです。

以上

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
1
これまでも、これからも、ずっと在宅
2023年6月15日
セントケア・ホールディング株式会社
証券コード 2374
東証プライム市場の上場維持基準の適合に向けた計画書

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
2
これまでも、これからも、ずっと在宅
はじめに
I
.プライム市場上場維持基準の適合状況と計画期間
II
.基準適合に向けた基本方針と課題
III
.課題に対する具体的な取り組み
目次

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
3
これまでも、これからも、ずっと在宅
はじめに今般、本計画書を策定するにあたり、プライム市場上場の意味を問い直し当社における意義の再確認を行っております。当社の主力事業である介護サービスは、社会基盤を支える欠くことのできない重要な役割を担うものであり、このコロナ禍によりその重要性への社会的認識はより高まっているものと捉えております。斯様な状況において、当社が担う使命を全うしていくために、より高い持続可能性を確保し高めていくことが不可欠であると考え、その重要な要素のひとつがプライム市場への上場であると改めて認識し、適合に向け取り組んでまいる所存であります。

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
4
これまでも、これからも、ずっと在宅
I
.プライム市場上場維持基準の適合状況と計画期間
(1)プライム市場上場基準の適合状況当社の基準日(
2023

3

31
日)におけるプライム市場上場維持基準への適合状況は以下の通り流通
株式時価総額の基準値を満たすことができておりません。

1 当社の適合状況は、東京証券取引所が基準日時点で把握している当社の株券等の分布状況等をもとに算出を行ったものです。

2 1日平均売買代金は、
2022
年1月1日から
2022

12

31
日における当社の1日平均売買代金について東京証券取引所が算出を行ったものです。
(2)本適合計画の計画期間当社の中期経営計画は当期
2024

3
月期を最終期として現在進行中であります。
このことを踏まえ本適合計画は、当期も含めた中期的な経営計画における各種取り組みが進み、その成果が具体的な市場評価となるまでの期間を考慮し期限を
2026

3
月期としております。
1日平均
売買代金
流通株式
比率
流通株式時価総額
流通株式数
株主数
0.2億円
35.0%
100億円
20,000単位
800人
上場維持基準
0.28億円
46.1%
91.51億円
115,438単位
16,628人
当社の状況


×


適合状況

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
5
これまでも、これからも、ずっと在宅
II
.基準適合に向けた基本方針と課題
(1)基準適合に向けた基本方針財政負担の増大や従事者不足をはじめ、介護に関わる問題はより一層難しさを増す状況にありますが介護を支える当社といたしましては、引き続き質の高いサービスを安定的に提供し続けることで社会的責任を果たしていくことが使命と考えております。この社会インフラ企業としての使命を果たしていくためにも、成⻑と発展を続け企業価値を高めていかなければならないものと認識しております。(2)適合化に向けた課題流通株式時価総額は、時価総額と流通株式比率の乗算から算出されることから、時価総額については、着実な成⻑と発展の実現こそ企業価値を高め、延いては時価総額の向上へとつながるものと考え、更なる取り組みが求められているものと認識しております。加えて、企業として信頼にたる健全な経営体制の更なる強化や適切なご評価をえるための情報発信の整備などへも課題として引き続き取り組んでまいります。

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
6
これまでも、これからも、ずっと在宅
III
.課題に対する具体的な取り組み
(1)中期的経営計画の推進
① コミュニティ
No.1
戦略の推進
② 在宅系サービスを中心としたポートフォリオの拡充と最適化③ 品質向上に向けた介護報酬加算取得と有資格者の拡充④ 先端的技術などの応用による業務の効率化⑤
M&A
の積極展開
『私たちは人々の在宅での生活を守り改善するソリューションを提供し続けます』
ー これまでも、これからも、ずっと在宅 ー

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
7
これまでも、これからも、ずっと在宅
事業戦略
① コミュニティ
No.1
戦略の推進

2021

3
月期より着手してまいりました「コミュニティ
No.1
戦略」を引き続き推進して
まいります
・この推進により医療機関や同業他社などからの送客の増加がはかられご利用者様の積み
増しや稼働率の向上がなされユニット化される多機能型サービス、訪問看護、訪問介護の収益拡大を実現
・ユニットとの連携強化による他のサービ
スにおいても収益性を改善
・当計画内においても
No.1
エリアを広げ、
早期
90
ケ所の実現を目指してまいります
業務の連携・協業

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
8
これまでも、これからも、ずっと在宅
②在宅系サービスを中心としたポートフォリオの拡充と最適化・国や自治体の政策や競合、お客様の動向のほか、
2024

4
月の介護および診療報酬改定
などの外的要因、内的要因を広く踏まえポートフォリオの最適化を推進
・従来のエリア軸に加え、サービス軸からの発想から革新的なサービス運営体制の創造に
も引き続き取り組み
③品質向上に向けた介護報酬加算取得と有資格者の拡充・介護報酬加算取得と看護師や介護福祉士といった有資格者の拡充をはかり品質向上に引
き続き取り組むとともに、加算取得を推し進め収益性の改善も実現
実績(
FY19/3/FY23/3
施設数)と取組
当社取り組み
政策的背景
79

129
訪問看護
訪問介護強化
医療との連携強化
医療系加算要件への適合
継続強化
55

100
多機能型
多機能型

サービスの拡大
地域密着による中重度対応

多機能型︓小規模および看護小規模多機能型居宅介護

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
9
これまでも、これからも、ずっと在宅
④ 先端的技術の応用による業務の効率化・ケアプランデータ連携システムの稼動をはじめ、
AI
やロボット、センサー等の応用によ
り広範な業務の効率化を推進

M&A
の積極展開
・引き続き成⻑戦略のひとつと位置付ける
M&A
についても、積極的に展開

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
10
これまでも、これからも、ずっと在宅
以上の施策を着実に推進し、
2026

3
月期の業績計画実現に取り組んでまいります。
・上記業績計画は、
CAGR等を参考に試算した数値であり、次期中期経営計画を示した
ものではありません
・当社流動株式比率46.17%(2023年3月実績)および過去実績からの想定株価収益率
(11.0)による試算においては、2026年3月期計画水準の達成により基準への適合は
可能と思料しております
2026年3月期
2025年3月期
2024年3月期
(計画)
2023年3月期
(実績)
62,800
58,800
55,350
52,551
売上高
4,100
3,500
3,100
2,539
営業利益
4,100
3,500
3.077
2,709
経常利益
2,640
2,255
2,000
1,713
純利益
単位︓百万円

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
11
これまでも、これからも、ずっと在宅
III
.課題に対する取り組み
(2)コーポレートガバナンスの強化 <より信頼にたる経営となるために>
① グループガバナンス体制の強化当社グループの拡大を背景にガバナンスの強化をより有効に実現すべく、ガバナンス委員会に加え、
2021

10
月に設置した指名委員会および報酬委員会
といった機関が健全に機能し取締役会との密な連携を進める合わせて、取締役会の有効性の評価を定期的に行い、課題の改善を通して強化に取り組む② コンプライアンス教育・研修の強化グループ全体のコンプライアンスへの理解深化をはかるべく、教育・研修の定期的な受講の徹底を図ると共に、社会の趨勢などに整合したコンテンツの拡充への取り組み

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
12
III
.課題に対する取り組み
(3)サステナビリティ経営の推進 <経済価値と共に環境・社会価値を高めるために>
・引き続きマテリアリティに取り組みサステナビリティ経営を推進
これまでも、これからも、ずっと在宅

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
13
これまでも、これからも、ずっと在宅
III
.課題に対する取り組み
(4)
IR
活動の強化 <情報発信と会話を通してより適正な判断を得るために>
① 発信情報の充実・決算説明資料をはじめとする
IR
資料の充実
・気候変動(
TCFD
等)や人的資本などに関する情報開示への積極的な取り組み
② 情報発信の機会や媒体の拡充・
TDnet
および当社ホームページからの情報開示につきましては、東証が定める
適時開示基準に則りながら投資家に対する極的な情報の提供
・合わせて新サービスや新拠点の開始・開設等につきましてはも、広報機能との
と連携し、より媒体を広げ展開
・機関投資家や個人投資家との会話の機会を広げるべく外部機関をも活用し積極
的な取り組み
・サステナビリティへの取り組みについては、当社ホームページ内に専用ページ
を開設

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
14
これまでも、これからも、ずっと在宅
III
.課題に対する取り組み
(5)株主への還元 <株主への還元拡充に向けて>
① 配当に関する基本方針・連結業績をベースに経営体質の強化に必要な内部留保と成⻑に向けた適切な
投資を実施しつつ、連結配当性向
30%
を目安とした増配を継続
② 自己株式の取得・自己株式の取得については、経営を取り巻く環境の動向を踏まえて適切な時
期において機動的に実施
③ 株主還元制度・引き続き⻑期保有を促すことを目的とする株主優待制度を継続

© SAINT-CARE HOLDING CORPORATION. All Rights Reserved.
15
これまでも、これからも、ずっと在宅

次権利日優待利回り貸借区分前日終値
9月26日
(211日)
0.51%
(GL-3.8)
制度信用銘柄925円
優待関係適時開示情報
上場維持基準への適合に向けた計画について(23/06/15)

優待基礎データ

9月

【100株】クオカード 500円相当
市場価値:475円

利回り

利回り区分利回り(100株)
配当利回り0%
優待利回り0.51%
総合利回り0.51%

※優待利回りについて、市場価格が不明なものは比較のために公称価格に対して独自に係数をかけています。例えば、カタログギフトは0.6倍、食品は0.5倍、自社商品は0.4倍などとなっておりますので優待利回りについてはご参考までにご覧くださいませ

株数毎の必要金額

株数概算必要金額
100株約9万円

一般信用関係データ

クロスコスト計算




計算株数 :
計算金額 :
計算日数 :

買建手数料:
買建金利 :
売建手数料:
貸株料金 :
プレミアム:
管理費等 :

手数料合計:

直近の一般信用在庫履歴(過去24時間)

Canvas not Supported/....
日興カブ楽天SBIGMO松井マネ

前回権利日の一般信用在庫(過去30日間)

Canvas not Supported/....
日興カブ楽天SBIGMO松井マネ

カブドットコム証券における過去1週間の抽選倍率

日付抽選対象在庫申込株数抽選倍率
24年2月28日1900株0株0倍
24年2月27日1900株0株0倍
24年2月26日1900株0株0倍

カブドットコム証券における過去1週間のプレミアム料推移

Canvas not Supported/....

当該ページの情報については、情報の正確性のチェックはしておりませんため、誤った情報が表示されている可能性があります。このことについてご留意頂き、投資判断においてはご自身で再度情報の正確性をご確認いただきますようお願いいたします。


Gokigen Life .TOKYO
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com