7126 タンゴヤ

7月優待銘柄

保有株式数に応じて、国内店舗で利用できる「株主ご優待券」が贈られます。

保有株式数株主ご優待券
200株以上10,000円分
300株以上16,000円分
400株以上25,000円分
500株以上35,000円分

◆株主ご優待券
当社が運営する国内実店舗で1枚につき1回ご利用いただけます。

◆有効期限
有効期限は翌年9月末日までとなります。

◆贈呈時期
毎年10月に発送する「定時株主総会招集ご通知」に同封

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
タンゴヤ株式会社
2022年7月期第2四半期
決算説明資料
2022年3月
JASDAQ(スタンダード)
証券コード:7126
CONFIDENTIAL

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
目次
CONFIDENTIAL
1
2022年7月期の取り組み進捗状況
2022年7月期業績予想・株主還元
p.08
p.13
III
IV
2022年7月期第2四半期決算概要
p.04II
2022年7月期第2四半期決算ハイライト
I
p.02

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期第2四半期決算ハイライト
CONFIDENTIAL
2
I

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
3
2022年7月期第2四半期決算ハイライト
◼依然として新型コロナウイルスの影響はあるものの、売上高が前年同期比で2.4%増加したことに加えて、
原価低減施策の積極推進により売上総利益率が約2ポイント改善したことで、営業利益、経常利益、四
半期純利益はいずれも前年同期を上回る結果となった。
2022年7月期第2四半期決算概要
2022年7月期の取り組み進捗状況
2022年7月期業績見通し・株主還元
◼第2四半期までに2店舗を新規出店。第3四半期以降でも3店舗の新規出店を行う予定となっており、概
ね計画通りの進捗。
◼オンラインオーダーサービスでの売上高は前年同期比約8%増と順調に推移。
◼オーダーニット、レディスオーダーコート等を新たな商品ラインナップとして追加。
◼今期業績は概ね計画通りの進捗であり、公表済みの計画は達成の見通し。
◼金銭配当に加えて、今期より株主優待制度の導入を決定。

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期第2四半期決算概要
CONFIDENTIAL
4
II

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
5
2022年7月期第2四半期累計業績
◼オミクロン株を含む新型コロナウイルス感染拡大の影響はあったものの、売上高は前年同期比で2.4%増、
また、原価低減施策の推進により売上総利益率が約2ポイント改善したことで、営業利益、経常利益、
四半期純利益はいずれの指標も前年同期を上回る結果となった。
※1.2021年7月期第2四半期実績については未上場であった為、監査法人による監査は受けておりません。参考値としてご参照ください。
単位:百万円
増減額
増減率
売上高
4,361
4,258
103
2.4%
売上総利益
2,340
2,202
138
6.3%
売上総利益率
53.7%
51.7%


販売費及び一般管理費
2,104
2,040
64
3.1%
営業利益
236
161
75
46.6%
営業利益率
5.4%
3.8%


経常利益
238
168
70
41.7%
四半期純利益
146
114
32
28.1%
2022年7月期
第2四半期
(累計実績)
2021年7月期
第2四半期
(累計実績)
※1
対前期

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
6
貸借対照表
単位:百万円
区分科目22/1末21/7末増減額
流動資産4,4113,637774
うち現金及び預金1,8451,334510
うち受取手形及び売掛金409274134
固定資産2,3072,161145
うち有形固定資産1,5631,48281
資産合計6,7185,798919
流動負債3,6793,052626
うち前受金780421358
固定負債1,6461,704△ 58
うち長期借入金821863△ 41
負債合計5,3264,757568
純資産合計1,3921,041351

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
7
キャッシュ・フロー
単位:百万円
2022年7月期
第2四半期
営業活動による
キャッシュ・フロー
226
税引前四半期純利益
減価償却費
売上債権の増加
たな卸資産増加
未払い消費税等の減少
前受金の増加
法人税等の支払額
231
104
△134
△106
△91
358
△85
投資活動による
キャッシュ・フロー
△ 176
有形固定資産の取得
敷金の差入れ
投資不動産の賃貸による収入
△134
△62
25
財務活動による
キャッシュ・フロー
460
短期借入金の純増額
長期借入による収入
長期借入金の返済
リース債務の返済
自己株式の処分による収入
350
300
△376
△83
230
現金及び現金同等物の
増減額
510
現金及び現金同等物の
期末残高
1,845
主な要因

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期の取り組み進捗状況
CONFIDENTIAL
8
III

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
9
2022年7月期の取り組み
1.全国の政令指定都市および大都市近郊エリアへの年
間3~5店舗の新規出店
2.オンラインオーダーサービスでの販売強化
3.取扱いオーダーアイテムの拡充

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期の取り組みの進捗状況
CONFIDENTIAL
10
【第3四半期以降の出店予定】
①2022年3月GINZA Global Styleグランフロント大阪店
②2022年4月GINZA Global Style COMFORT広島パルコ店
③2022年5月GINZA Global Style COMFORT大宮門街店
1.新規出店
『全国の政令指定都市および大都市近郊エリアへの年間3~5店舗の新規出店』
➡第2四半期までに2店舗を出店、さらに今期中に下記3店舗を出店予定
【第2四半期までの出店】
①2021年10月GINZA Global Style COMFORT神戸三宮店
②2021年10月GINZA Global Style COMFORT名古屋広小路通り店
【神戸三宮店】
【名古屋広小路通り店】

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期の取り組みの進捗状況
CONFIDENTIAL
11
2.オンラインオーダーサービス
『オンラインオーダーサービスでの販売強化』
➡2022年1月末時点で顧客採寸データ382千人分を保有、8月は緊急事態宣言の影響があったもの
の、当第2四半期累計のオンラインオーダーサービスでの売上高は約40百万円と前年同期比で8%の
成長率となっており、順調に推移している。
単位:千円
6,928
4,634
6,224
8,069
6,665
5,159
4,740
5,470
7,138
8,947
8,811
5,861
0
1,000
2,000
3,000
4,000
5,000
6,000
7,000
8,000
9,000
10,000
8月9月10月11月12月1月
オンラインオーダーサービス月別売上高推移
2021年7月期(前期)2022年7月期(当期)

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期の取り組みの進捗
CONFIDENTIAL
3.オーダーアイテムの拡充
新たなオーダーアイテムとして、「オーダーニット(メンズ・レディス)」、「レディスオーダーコート」を商品ライン
ナップに追加。さらに、3月~キッズ・ジュニアオーダーをスタート。
12
【メンズオーダーニット】
【レディスオーダーコート】
【キッズ・ジュニアオーダー】
【レディスオーダーニット】

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
2022年7月期業績予想・株主還元
CONFIDENTIAL
13
IV

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
14
2022年7月期業績予想
◼現時点においては未だ新型コロナウイルスの影響があるものの、第2四半期までの受注状況は当初想
定通りに推移しているため、現時点での下記業績予想の修正はございません。
※既に公表しております、業績予想からの修正はございません。
(百万円)
2022年7月期予想2021年7月期対前期
2022年7月期
予想
構成比
2021年7月期
実績
構成比増減額
売上高9,164 100.0%8,326 100.0%838
売上原価4,423 48.3%4,024 48.3%399
売上総利益4,741 51.7%4,301 51.7%440
販管費4,329 47.2%3,992 47.9%337
営業利益411 4.5%309 3.7%102
経常利益430 4.7%319 3.8%111
当期純利益281 3.1%244 2.9%37

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CONFIDENTIAL
15
株主還元について
1.配当金
当社は、株主各位に対する安定的かつ継続的な利益還元を重要政策の一つとして考えております。将来
の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保の充実に努めるとともに、配当につきましては、業績
に連動した利益配分の水準を明確にするため、10%~20%を配当性向の目安に設定し、経営環境や事
業戦略、財務状況等を勘案の上、年1回期末に実施していくことを基本方針としております。
2.株主優待
当社は、株主の皆様の日頃からのご支援に感謝の気持ちを表すとともに、当社商品・サービスへのご理解を
深めていただき、より多くの皆様に中長期的に当社株式を所有していただくことを目的として株主優待制度を
導入いたしました。
対象:毎年7月末日現在の株主名簿に記載された当社株式200株(2単元)以上を保有する株主様
内容:当社が運営する国内店舗でのお買い物にご利用いただける、「株主ご優待券」を進呈いたします。
権利確定日保有株式数量ご優待券金額備考
7月末日
200株以上10,000円
・当社が運営する国内実店舗で1枚につき1回ご
利用いただけます。
・有効期限は翌年9月末日までとなります。
300株以上16,000円
400株以上25,000円
500株以上35,000円
開始時期:2022年7月末日の株主名簿に記載された株主様より、株主優待を実施いたします。
進呈時期および方法:毎年10月に発送する「定時株主総会招集ご通知」に同封いたします。
その他:株主ご優待券のご利用方法等の詳細につきましては、株主ご優待券発送時にお知らせいたします。

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
資料の取り扱いについて
CONFIDENTIAL
本資料には、将来の見通しに関する記述が含まれています。これらの記述は、当該記述を作成した時点に
おける情報に基づいて作成されたものにすぎません。さらに、こうした記述は、将来の結果を保証するものではな
く、リスクや不確実性を内包するものです。実際の結果は環境の変化などにより、将来の見通しと大きく異なる
可能性があることにご留意ください。
上記の実際の結果に影響を与える要因としては、国内外の経済情勢や当社の関連する業界動向等が含
まれますが、これらに限られるものではありません。
今後、新しい情報・将来の出来事等があった場合において、当社は、本資料に含まれる将来に関するいか
なる情報についても、更新・改訂を行う義務を負うものではありません。
また、本資料に含まれる当社以外に関する情報は、公開情報等から引用したものであり、かかる情報の正
確性、適切性等について当社は何らの検証も行っておらず、またこれを保証するものではありません。
16

Copyright ©
TANGOYA CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
以上
CONFIDENTIAL
17

次権利日優待利回り貸借区分前日終値
7月27日
(64日)
0%
(GL0)
制度信用銘柄2397円
優待関係適時開示情報
2022年7月期 第2四半期決算説明会資料(22/03/25)

優待基礎データ

7月

【200株】株主ご優待券 10000円分
市場価値:不明

利回り

利回り区分利回り(200株)
配当利回り0%
優待利回り0%
総合利回り0%

※優待利回りについて、市場価格が不明なものは比較のために公称価格に対して独自に係数をかけています。例えば、カタログギフトは0.6倍、食品は0.5倍、自社商品は0.4倍などとなっておりますので優待利回りについてはご参考までにご覧くださいませ

株数毎の必要金額

株数概算必要金額
200株約48万円
300株約72万円
400株約96万円
500株約120万円

配当情報

配当時期配当金額
年間配当(予想)円/株

当該ページの情報については、情報の正確性のチェックはしておりませんため、誤った情報が表示されている可能性があります。このことについてご留意頂き、投資判断においてはご自身で再度情報の正確性をご確認いただきますようお願いいたします。


Gokigen Life .TOKYO