8086 ニプロ

3月優待銘柄

1年以上継続保有の株主に対して、保有株式数及び保有期間に応じて「JCBギフトカード」が贈られます。

保有株式数保有1年以上保有3年以上保有5年以上
300株以上1,000円相当1,000円相当1,000円相当
500株以上2,000円相当2,000円相当2,000円相当
1,000株以上5,000円相当10,000円以上15,000円以上

◆贈呈時期
基準日の属する年の6月下旬

◆継続保有の条件
「継続保有期間」とは、各区分に該当する株式を取得したことが株主名簿に記載または記録された日から各基準日(毎年3月31日)まで同区分に該当する株式を同一株主番号により継続して保有した期間をいいます。
なお、継続保有期間中に株式を追加取得したことにより、基準日における区分が異なることになった場合、例えば、300株を5年以上保有し、1,000株に買い増したときは、基準日における区分(1,000株以上)の継続保有期間は1年未満となりますが、元の300株を1年以上保有していますので、優待品は1,000円分を贈呈いたします。
また、継続保有期間中に株式を一部売却したことにより、基準日における区分が異なることになった場合、例えば、1,000株を5年以上保有し、500株売却したときは、基準日における区分(500~999株)の継続保有期間は1年未満となりますが、500株については1年以上保有していますので、優待品は2,000円分を贈呈いたします。

次権利日優待利回り貸借区分前日終値
3月29日
(残119日)
0.29%貸借銘柄1129円
直近1か月の優待関係適時開示情報
発表はありません

優待クロス基礎データ

最新在庫状況などのクロス取引に参考となる情報をまとめています。

日興
在庫
(1:55)
カブコム
在庫
(5:01)
楽天
在庫
(17:13)
SBI
在庫
(5:00)
GMO
在庫
(3:31)
松井
在庫
(5:00)
Monex
在庫
(休止)
28000
GL-3.7
715400
GL-14.3
66100
GL-5.5
--
GL-10.1
-





優待データ
【300株】JCBギフトカード1000円相当【注:継続保有制限】
市場価値:975円
過去の権利落ち株価データ

過去株価権利落変動権利付終値権利落始値
2020.371円(5.6%)1274円1345円
2019.3-14円(-1%)1455円1441円
2018.3-37円(-2.3%)1578円1541円
2017.3-18円(-1.1%)1598円1580円
2016.3-8円(-0.7%)1087円1079円
制度信用の参考データ
逆日歩最大額:2880円(300株/1日/4倍)
逆日歩最大額:5760円(300株/1日/8倍)

【参考逆日歩:19.2円(8倍:1株1日)】

日時逆日歩日数貸株超過規制
11/26----
11/25----
11/24----
11/20----
11/19----
過去最大過去最少過去平均過去中間
1.65円0円0.55円0.825円
過去データ逆日歩日数貸株超過規制
2020年3月期-1日-
2019年3月期-3日-
2018年3月期-3日-
2017年3月期1.65円3日▲244100株
2016年3月期-1日-
配当情報
2021年3月(予想):16.5円/株

年間配当配当金額
2019年03月28.0 円
2020年03月13.5 円
2021年03月(予想)27.0 円

前回権利日前の在庫状況

前回権利日の前90日間の各証券会社における在庫状況です。下記の在庫は各証券会社における一日の「最低在庫数」を表示しております。

また、日興・カブコム・楽天の各証券会社においては、在庫の色で当日の在庫補充の有無が確認できます。赤は「在庫補充なし」、青は「30,000株以上の補充あり」、緑は「10,000株以上の補充あり」、黄色は「5000株以上の補充あり」となります。

データ取得状況によって誤ったデータが登録されている可能性もありますのでご参考までにご覧くださいませ。


© 2019 Gokigen Life .TOKYO.

過去の在庫補充の状況

各証券会社における2,000株以上の在庫復活履歴の最新10件を表示しています。証券会社の在庫補充のタイミングを掴むのにご活用ください。

カブドットコム証券 19時抽選倍率
11月29日: データなし
11月28日: データなし
11月27日: 0倍 741800株
11月26日: 0倍 741800株
11月25日: 0倍 741800株
11月24日: 0倍 741800株
11月23日: データなし

当該ページの情報については、情報の正確性のチェックはしておりませんため、誤った情報が表示されている可能性があります。このことについてご留意頂き、投資判断においてはご自身で再度情報の正確性をご確認いただきますようお願いいたします。