location.href = 'https://gokigen-life.tokyo/403.html';

前回権利付き日までの一般信用売り在庫履歴

前回履歴

優待銘柄のクロスを効率的に行うためには、基本的にはクロス費用の安い証券会社でできる限りクロス期間を短くすることが重要ですが、常に優待銘柄の在庫状況を監視するのは労力がかかります。

このページでは各優待銘柄の前回権利付き日までの一般信用売り在庫の履歴(90日)を証券会社別にご覧いただけます。こちらの履歴を参考にすることで、各銘柄の効率的な優待クロスのタイミングを把握しやすくなります。

みなさまの効率的な優待クロスのお役に立てれば幸いです。

過去の在庫履歴について

過去の在庫履歴をご覧の方は、下記の注意事項をご確認くださいませ。

注意事項
  1. 在庫履歴では、各証券会社における一日の最低在庫数を記録しています。例えば、ある程度在庫が残っている状態でも一度でも当日の在庫数が0と計測されると0株と表示されます。いつでもクロスが可能な状態として認識くださいませ。
  2. 各日の証券会社からの在庫補充については、着色された色で表現されています。凡例は下記をご覧ください。
    1. 赤は「在庫補充なし」
    2. 青は「30,000株以上の補充あり」
    3. 緑は「10,000株以上の補充あり」
    4. 黄は「5000株以上の補充あり」
  3. 「NoDATA」は在庫状態が計測されていないことを示しています。在庫確認のシステムがストップしていたり、その時点でまだそちらの証券会社の在庫取得をしていないなどが考えられます。(2019.5-9はまだ在庫取得をしていないため全てNoDATAになります)
  4. カブドットコム証券、楽天証券、SBI証券、GMOクリック証券、マネックス証券の「長期/無期限」と「短期」についてはこちらでは区別しておりません。
  5. 当該データは、あくまでご参考にご覧いただき、最終的な投資判断はご自身で行っていただくようお願いいたします。

優待クロスのコスト計算はこちらのページをご覧くださいませ

前回権利付き日の在庫履歴